やっとなおったわー。もう本当に予想外の箇所で驚きを隠せませんでしたね

トラブル画面を見てよ!

トラブル

h2見出しのところなんですが、反転すると文字が見えるんですね。逆を言うと、反転しないとなんて打ったかわからないんですよ!

ググっても出てこないし、なんて検索すれば良いのかもわからなかったのでブログにしておきます!

コードを見てみる

普段Google Chrome、チョロメを使ってるんですがこいつはプログラマーやマークアッパーには最適で、F12を押すことで、ウェブサイトのコードを見ることができます。

こんな感じでね

そしてカーソルで合わせて、気になる部分をクリックするとどんなふうに組まれているかがわかります。そこの文字が見えない部分をコードで見てみました。

何も間違っていないんです。簡単に説明すると

.content h2 ,.wp-block h2:これはWordpressエディターのh2見出しの見た目をこうしますっていうタイトルみたいなものです。

次に気になる色の部分ですが、backgroundとcolorですね。読んで時の如くなんですが、この場合backgroundは背景色、colorは文字色を示します。

#607d8bは濃緑っぽい色で#333は黒よりのグレーです。

しっかりとこれで読まれているのに、肝心のエディター部分は

これ。。。じゃぁどこなんだと、、、

まず疑うべきはプラグイン!

だいたいのエディタートラブル等はプラグインが関係していることがほとんどです。

これがプラグインページですね。

あ。。。

ここで私気づきました。Gutenbergプラグイン

この真中のやつです。今はすでに解除してありますが、こいつがいたずらをしていました!

アプデに注意!

覚えていないんですが、WordpressからGutenbergってエディターが出たから使ってみてね!って言われていました。当時は使うためにプラグインを入れる必要があったんです。この時はベータ版だったので使い勝手があまりにも悪すぎて結局クラシックに戻しておりました。

しかし久しぶりにテーマをDiverに変更し改造した後、さぁ記事でも書くかとエディターを開くと現在の新エディターに進化しておりました。これが競合してトラブルを起こしていたようです。

おわりに

現在は無事ちゃんと執筆できるようになっております。しかしかなり大変でしたね、反転しないと文字が読めない症状がでてから3日ほど放置して執筆していたのですが、もううざかった!心底!

アプデする前は必ずバックアップをとって運用しましょう!

みなさんも同じような症状になりましたらまずはプラグインを疑いましょう!見ても意味がわからん!って方はググってもいいし、コメントなんかで質問していただければある程度お答えできるかと思います!

今使っているテンプレート

現在はDiverをつかっています。結構細かいところまで設定できて私は好きですね。今の所。基本飽き性なので、もし飽きるようなことがあればまた別テーマになるかもしれませんwカワイイブログサイトが作れるテーマって感じですかね、こちらは

前はEmanonProを使っておりました。こっちはスタイリッシュなブログを作るのに向いてる気がします。アプデもこまめで良く管理されている印象でした。

どちらとも結構なお値段しますので、やりたい!ってときに買ってみたら良いのではないでしょうか?

ではまた~