スポンサーリンク
Zing
この記事は2018年7月4日に作成した記事の改訂版になります!

皆様、お久しぶりです!Zingです!

最近は仮想通貨も面白くなくなり、利確してはちょろっと稼いでの繰り返しです( ´•౪•`)
持っときゃ上がるの時代は終焉を迎えたみたいですね( ´•౪•`)

仮想通貨の話はこのぐらいにして、今はConan Exilesにハマっておりますw
と、いうことで個人鯖の備忘録なので参考にしてみてくださいな( ´•౪•`)
全部のサーバーに当てはまる気はしないので参考程度で!

入れたいModを手に入れる!

今回入れたModは”Level 250″というModになります。
LevelCapが60じゃ面白くなかったのでModを入れて更に遊びます( ´•౪•`)

まずはConanを”遊んでいるPCからSteamにアクセス”し
SteamWorkshopに行きLevel 250のModを見つけます。

サブスクライブをクリックするだけでOKです。

手に入れたModを探しにフォルダの海へ!

とりあえずModフォルダまで移動です。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Conan Exiles\ConanSandbox\Mods

インストール先を変更していなければここに”modlist.txt”というのが入ってます。
このファイルをひらくと、modの場所が記されています。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\workshop\content\440900\918977659/Level_200.pak

こんな感じです。では、このアドレスへ向かいますと

Modがありましたねー!
それではサーバーへ下記項目を持って行って早速追加です!

サーバーへ持っていくもの
・入れたいMod(xxx.pak)
・Modが記載されていたフォルダ場所のアドレスコピー
(C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\workshop\content\440900\918977659/Level_200.pak)

ここからすこーしだけ作業内容が増えます!
文章ばかりで心が折れそうになりますが、がんばりましょう!

下準備!

まずModsというフォルダをConanサーバーフォルダに作ります。
場所:C:\Users\ユーザー名\フォルダの場所\サーバーフォルダ名\ConanSandbox\

作ったフォルダの中にmodlinst.txtというテキストファイルを作成します。
場所:C:\Users\ユーザー名\フォルダの場所\サーバーフォルダ名\ConanSandbox\Mods\

Mod導入!

ここまで準備できたらModを入れてしまいます。
場所:C:\Users\ユーザー名\フォルダの場所\サーバーフォルダ名\ConanSandbox\Content\Paks
このフォルダの中に入れてしまいましょう。

仕上げだー!

modlist.txtの中に先程持ってきたアドレスを記入し、書き直します。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\workshop\content\440900\918977659/xxx.pak

C:\Users\ユーザー名\フォルダの場所\サーバーフォルダ名\ConanSandbox\Content\Paks\xxx.pak

以上!
あとはサーバーを起動してエラーが起きなければ大丈夫です。

ゲーム側はメインメニューのMod設定から登録してサーバーにアクセスしてみてください!
アクセスするときはModありサーバーを表示にチェックを入れるのを忘れずに!

*このModの置き方は公式なものではありませんので、ご注意ください。サーバーもしくはPCへのトラブルが生じた場合、責任を負うことはできません。必ずバックアップを行い作業をしてください。

Twitterもよろしくです!!

おすすめの記事