Shapr3Dの開設すくなすぎません?と思ったのでYoutubeやブログで解説+実践をしていこうと思います!

Youtubeの動画!

動画の方が分かりやすい!という貴方様へ!

【Shapr3D】iPadで簡単モデリング!めっちゃ飲みにくいグラスを作る!【使い方】

わかりやすい!いいじゃん!と感じられた方はチャンネル登録や高評価ボタンお願いいたします(*´∀`*)収益化したいんじゃ~。。。

大まかな流れ!

グラスの素を作って、その素を削りまくっていく作り方になります。

まずは円柱を作る!

右上の視点移動から上部をタップして上部に視点移動します。

円スケッチで円を描き、視点をずらし、上に引っ張って円柱を作ります。

模様の素を作る!

円柱の側面に円を描き、反対側へコピー。そして回転させるために中心線を引きます。

ツールより旋回を選択します。

描いた円を対角線上で2個えらび、軸は中心線を選択。

今回は22.5度ずつ回転させていきましょう。

回転メモ

  • 22.5
  • 45
  • 67.5
  • 90
  • 112.5
  • 135
  • 157.5

ちょっと上に作りすぎたので下へ移動。変形から移動を選択して下へ移動します。

移動したときに円の頂点が円柱の底面にあたるぐらいでOKです。

模様を作る!

模様のもとを作る!

ツールより、旋回を選択。

回したいものを選択し、回転する軸は中心線を選択。

設定値メモ

  • 角度:90°
  • 高さ:-140

これをひたすら繰り返します。

フレンチクルーラーみたいなのが出来上がります。

円柱を削る!

ツールから減算を選択。

削りたい本体を先に選択し、削る形を次で選択します。

削れたなら、これを繰り返します。

繰り返すととんがりまくりの柱ができます。

次にツールからシェルを選択。

シェルは選択した面からくりぬくイメージです。

天面を選択し、厚みは1mmでOK。

うまいこと行きましたでしょうか?

そろそろ大詰めですよ!

あとはしゃれづく!

グラスの底パーツを作る!

視点を下部へ移動し、追加から構造平面を追加します。

オフセットを7mmぐらいで。

構造平面をダブルタップし、グラスの底パーツを作ります。

底パーツに凹みを入れる!

視点をフロントへ移動し、底パーツの側面に円を描きます。

中心線を利用し、旋回!

からの!減算で本体から削る!

もう手慣れたもんですよね(*´∀`*)

最後に着色!

ここからは有料プラン!

月額にするとぼちぼち高いけど、たくさんデザイン作れたり、PCのCADソフトに移動したり、、、かなり便利になるので趣味でやるにはギリギリ寛容できる金額ですかね!

左側で色を作り、右側で透明度を調整!

今回は水色っぽく仕上げてみました!

完成です!

ちょっと大変でしたでしょうか、これは結構基本通りの使い方になります。

いろいろなツールを使い、様々な形が作れますので暇なときに適当に四角を作ってねじってみたりすると面白いことが起きるかもしれません(*´∀`*)
(今回と同じものがもっと早く作れます。。。w)

それではまたお会いしましょう!